COMPANY

会社案内

企業理念
良い物を、多くの人に届け、社会に貢献する。

アンダーバー
行動理念 早く・正しく・誠実に
何事も素早く、間違いのないよう誠実さをもって対応する。
社員指針 実力・行動力・創造力をもった社会人
協働方針 明るく、元気に、思いやりを持つ
ステークホルダー ①社員とそのご家族
②顧客とそのご家族
③事業パートナーさま
④金融機関さま
ステークスホルダー 早く・正しく・誠実に
何事も素早く、間違いのないよう
誠実さをもって対応する。
実力・行動力・創造力をもった社会人
明るく、元気に、思いやりを持つ
①社員とそのご家族
②顧客とそのご家族
③事業パートナーさま
④金融機関さま
代表挨拶

「売る」チカラで社会に貢献

私が生まれたのは約40年前の1979年。インターネットはもちろん存在せず、
実家はまだ黒電話。駄菓子屋で吟味してはなるべく長持ちする菓子を楽しみ、
運動場で日が暮れるまで体を動かし、たまの外食は家族で繁華街までタク
シーで行き「ミルクセーキはなんて美味しい飲み物なんだ」と感動したもので
した。現在はバブル崩壊から立ち直り、インターネット及びサービスコンテンツ
が充実し、携帯電話で寝ながら話せ、ボタンひとつで食べ物が大量に自宅に届
けられ、世界中の人とゲームでつながり、自宅周辺には食べ物屋が溢れんばか
りに存在します。

「もっと便利に」「もっと安く」「もっと早く」「もっと・・・」

「more」を追求し続ける社会は常に革新的な技術を創出し、新しい消費を
生んでいき成長を続けていくことでしょう。
我々消費者も情報伝達の「選択肢」が増え、探すことに苦労せず、受動的な
消費へと変わりつつあります。
私達は、このような消費社会においてメイン事業である販売促進支援の
役割をこう考えております。

「お客様の商品を、最適な手法・手段・技術を使い、分かりやすく伝え、
必要とする消費者の方々にお届けする」

オフラインなのかオンラインなのか、
折込なのか掲載なのか、
リスティングなのかメルマガなのか、
DMなのか同梱なのか、
店舗サインなのか商品名なのか、
ブランドなのかレスポンスなのか、はたまた両方か。
消費者が必要としている情報なのか、自慢だらけになってないか。
難しくなってないか、伝わる言葉で書いているか。
その広告媒体は今後も良いお付き合いをしていただける方が接触するものなのか、
必要とする方々が信頼をおいている媒体なのか。

多岐にわたり続ける情報伝達を豊富な経験・情報・人脈から「最適な方法・手段・
技術」を用いお客様の商品を売る支援を行い、必要とする消費者の不便の
解決や幸せを生み、社会へ貢献していきます。

また2018年度より、培った「売るチカラ」を活かし食品事業へ挑戦していきます。

・日本各地に存在する食文化を廃らせることなく次代へ繋ぐ
・生産弱者・限界集落・後継者問題を解決

この2つの使命に対して外食事業や通信販売事業など各々に最適な事業を
運営・企画し「消費を作る」ことで貢献していきます。

私たち株式会社ureruは「良いものを、多くの人に届け、社会に貢献する」という
企業理念を胸に、いかに社会へ貢献できるのかを常に考え、挑戦し続けて
いきたいと思います。

株式会社ureru
代表取締役
近藤和久

「売る」チカラで社会に貢献

私が生まれたのは約40年前の1979年。インターネットはもちろん存在せず、実家はまだ黒電話。
駄菓子屋で吟味してはなるべく長持ちする菓子を楽しみ、運動場で日が暮れるまで体を動かし、たまの外食は家族で繁華街までタクシーで行き「ミルクセーキはなんて美味しい飲み物なんだ」と感動したものでした。
現在はバブル崩壊から立ち直り、インターネット及びサービスコンテンツが充実し、携帯電話で寝ながら話せ、ボタンひとつで食べ物が大量に自宅に届けられ、世界中の人とゲームでつながり、自宅周辺には食べ物屋が溢れんばかりに存在します。

「もっと便利に」「もっと安く」「もっと早く」「もっと・・・」

「more」を追求し続ける社会は常に革新的な技術を創出し、新しい消費を生んでいき成長を続けていくことでしょう。
我々消費者も情報伝達の「選択肢」が増え、探すことに苦労せず、受動的な消費へと変わりつつあります。

私たち株式会社ureruは、このような消費社会においてメイン事業である販売促進支援の役割をこう考えております。

「お客様の商品を、最適な手法・手段・技術を使い、分かりやすく伝え、
必要とする消費者の方々にお届けする」

オフラインなのかオンラインなのか、
折込なのか掲載なのか、
配信なのかメルマガなのか、
DMなのか同梱なのか、
店舗サインなのか商品名なのか、
ブランドなのかレスポンスなのか、はたまた両方か。
消費者が必要としている情報なのか、自慢だらけになってないか。
難しくなってないか、伝わる言葉で書いているか。
その広告媒体は今後も良いお付き合いをしていただける方が接触するものなのか、必要とする方々が信頼をおいている媒体なのか。

多岐にわたり続ける情報伝達を豊富な経験・情報・人脈から「最適な方法・手段・技術」を用いお客様の商品を売る支援を行い、必要とする消費者の不便の解決や幸せを生み、社会へ貢献していきます。
また2018年度より、培った「売るチカラ」を活かし食品事業へ挑戦していきます。

・日本各地に存在する食文化を廃らせることなく次代へ繋ぐ
・生産弱者・限界集落・後継者問題を解決

この2つの使命に対して外食事業や通信販売事業など各々に最適な事業を運営・企画し「消費を作る」ことで貢献していきます。

私たち株式会社ureruは「良いものを、多くの人に届け、社会に貢献する」という経営理念を胸に、いかに社会へ貢献できるのかを常に考え、挑戦し続けていきたいと思います。

株式会社ureru
代表取締役
近藤和久

会社概要

会 社 名 株式会社ureru
所 在 地 ■ 福岡オフィス[本社]
〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固1-6-56
サウス・ガーデン 4F
■ 東京オフィス
〒105-0013
東京都港区浜松町1-13-2
ホワイトタワー浜松町 2106
設  立 平成26年4月2日
売  上 4億円
社 員 数 10名
代表取締役 近藤 和久
資本金 1000万円
取引銀行 佐賀銀行,北九州銀行
会 社 名 株式会社ureru
所 在 地 ■ 福岡オフィス[本社]
〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固1-6-56
サウス・ガーデン 4F
■ 東京オフィス
〒105-0013
東京都港区浜松町1-13-2
ホワイトタワー浜松町 2106
設  立 平成26年4月2日
売  上 4億円
社 員 数 10名
代表取締役 近藤 和久
資 本 金 1000万円
取引銀行 佐賀銀行,北九州銀行

 

問い合わせ

 

トップへ戻る